yamory の使い方

yamory へようこそ! yamory の基礎知識と使い方をご紹介します。

yamory-cli をインストールした Windows ローカルホストをスキャンする

yamory-cli をインストールした Windows ローカルホストをスキャンできます。
スキャン可能なディストリビューションはこちらを確認してください。

1.スキャンのトークンを発行する

サイドバーから「チーム設定」>「チーム情報設定」を開き、スキャンに必要なトークンを発行します。

<チームトークン発行画面のキャプチャ>

2.yamory-cli を取得する

yamory-cli をローカルホストにインストールします。

Windows 10 Ver.1803(RS3)以降、Windows Server 2016 Ver.1803 以降の場合

curl.exe -o yamory.exe https://cli.yamory.io/yamory-cli-windows/yamory-windows-amd64.exe

PowerShell 3.0(Windows 8、Windows Server 2012 以降で標準搭載)以降の場合

Invoke-WebRequest -OutFile yamory.exe "https://cli.yamory.io/yamory-cli-windows/yamory-windows-amd64.exe"

3. 設定ファイルを用意する

デフォルトの挙動を変更する場合、yamory-cli をインストールしたディレクトリに config.yaml を用意してください。

hosts:
- title: "windows-server"
  winUpdateType: "WU"

指定するキーの詳細はこちらを参照してください

4.スキャンをする

yamory-cli をインストールしたローカルホストで、インストールしたディレクトリに移動し、管理者権限でコマンドを実行します。
以下のコマンドからトークン"XXXXXXXXXXXXXX"を 1 で発行したトークンに置き換え、スキャンを実行してください。

.\yamory.exe win-scan --token="XXXXXXXXXXXXXX" --config=".\config.yaml"

5.スキャン結果を確認する

サイドバーから「ホスト」>「スキャン」を開き、スキャンしたホストの情報を確認できます。

<スキャン画面のキャプチャ>

また、サイドバーから「ホスト」>「脆弱性」を選択開くと、スキャンで検出された脆弱性の一覧をみることができます。

<脆弱性画面のキャプチャ>

その他、yamory-cli をインストールしたローカルホストをスキャンする場合の詳細な設定内容についてはこちらを参照してください。