yamory の使い方

yamory へようこそ! yamory の基礎知識と使い方をご紹介します。

Jira Cloud との連携方法

お使いの Jira Cloud アカウントと yamory を連携することで、脆弱性画面から Jira 課題を作成できます。
これにより、yamory で検出された脆弱性の対応状況を Jira Cloud で管理することができます。
※プロプラン(トライアル含む)の方がご利用できます。

連携するステップ

以下の手順で、Jira Cloud と連携します。

  1. 「アプリ・通知設定」画面から連携ボタンをクリックしてください。
    <Jira Cloud 連携画面キャプチャ>
  2. 連携する Jira Cloud のアカウントを選択し、Accept ボタンをクリックしてください。
  3. 連携が完了します。

課題を作成する

  1. 脆弱性詳細画面で「Jiraに課題を作成」ボタンをクリック
    <Jira 課題作成キャプチャ>
  2. 必要項目を入力し、完了ボタンをクリック
    ※課題タイプを「サブタスク」に設定することはできません。サブタスク以外を選択してください。
    <Jira 課題作成モーダルキャプチャ>
  3. Jira 課題が作成されます。
    課題を作成すると、脆弱性詳細画面から該当する Jira 課題にアクセスができます。
    <Jira 課題作成完了キャプチャ>

Jira 連携を解除する

以下の手順で、Jira Cloud との連携を解除します。

  1. 「アプリ・通知設定」画面から連携解除ボタンをクリックしてください。
  2. Jira側の設定画面から、yamory アカウントの連携を解除してください。
  3. 1,2のステップを行っていただくことで、連携解除が完了します。

連携解除を行うと、既に作成した Jira 課題と yamory の脆弱性が紐付いたデータは削除されます。ご注意ください。