通知を Slack で受け取る

Slack で最新の脆弱性リスクを把握する

yamory では、組織やチームに影響を与える新しい脆弱性のアラートを Slack で確認できます。
yamory が対応優先度の高い脆弱性を検出した以下の場合、Slack に結果が通知されます。

  • 新規に検出された脆弱性が Immediate / Delayed に分類された場合
  • 以前に検出された脆弱性の情報が更新されることで Immediate / Delayed に分類された場合

セキュリティチームには、組織内すべての開発チームの脆弱性検出結果が通知されます。

〈 Slack通知のキャプチャ〉

Slack 通知を設定する

チームごとに、通知先の Slack チャンネルを設定します。Slack 通知の設定は、以下の手順で行います。

  1. 「アラート設定」画面から「連携」を選択する

  2. 連携する Slack チャンネルを選択する

  3. 「アラート設定」画面から「連携」を選択する

<「アラート管理」画面>

  1. 連携する Slackチャンネルを選択する

「連携」をクリックすると、Slack の連携画面が表示されます。脆弱性のアラートを通知するチャンネルを選択してください。

<Slack 連携画面>